OEN、K-1のオンライン特化型ライン「K-1 DX」の開催を支援~特別限定エキシビジョンマッチやアフターパーティもオンラインで実施~

 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)の子会社でエンターテインメント産業における収益化のデジタルシフト支援を専門に行う株式会社OEN(読み:オーイーエヌ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤井琢倫、以下OEN)は、株式会社M-1スポーツメディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:豊田茂)が運営する打撃系立ち技格闘技イベント「K-1(ケイワン)」(プロデューサー:中村拓己)において、株式会社GENスポーツマネジメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大木知葉)協力のもと、当社がサポートを行うオンライン特化型の新ライン「K-1 DX (ケイワン ディーエックス)」の開催が決定したことをお知らせいたします。


 現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ライブや公演など多くの興行が中止を余儀なくされております。リアルの場での活動自粛が続く中、OENでは高品質なライブ配信やチャンネル月額課金での動画配信のほか、プロジェクト支援や投げ銭、オンラインサロン、EC物販など、エンターテインメント産業のデジタルシフトを推進し、新たな収益機会の創出を応援しております。


 今回開催が決定した「K-1 DX」では、オフラインで行われる大会のマッチメイクとは全く異なるオンラインだからこそ楽しめるコンテンツを目指し、通常のK-1では見ることのできない対戦やYouTuberとの対戦などのエキシビジョンマッチを中心に、無観客ライブで実施いたします。このほかにも、視聴者参加型のアフターパーティをオンラインで実施するなど、試合観戦のみならずファンの皆様と選手とのコミュニケーションを楽しめるコンテンツも予定しており、オンラインの特性をいかした新ラインとして、7月の開催を予定しております。



■代表コメント

K-1プロデューサー中村拓己

この度、K-1 JAPAN GROUPでは株式会社OEN様の協力のもと、オンライン特化型の新ライン「K-1 DX」をスタートすることになりました。「K-1 DX」では普段のK-1では見ることができない、そしてオンラインだからこそできる様々な企画を実施していきます。「K-1 DX」を通して新たなK-1の魅力をみなさまにお届けしたいと思います。


株式会社サイバーエージェント

プレスリリース